TEAM SLOGAN

自分自身の力で道を切り開きなさい

Paddle your own canoe.

自らが考え解決策を考える力を身につける。また、カヌーは家族や他人の支援が不可欠であることから、自立心と感謝する気持ちのバランスを整える、すなわち生きる力を養うチーム作りを目指します。

最新の活動情報

2020年11月29日練習会

最近の中学生の練習では、心肺機能を強化と艇にとにかく慣れるために、長い時間の乗艇するようにしています。
ただ、単に長い時間を漕ぐだけでは面白みがなく飽きてしまうので、今は5分、10分、15分のいずれかの時間で区切ることと、その時間時応じたピッチを決めて漕ぐようにしています。長い時間漕ぐ練習でもできるだけ集中し続けられるよう工夫しながら冬場のトレーニングを行いと行っていきたいと思います。

動画は10分間をピッチ90で漕ぐ練習の模様です。

2020年11月22日練習会

11月も下旬となりだんだん涼しくなってきましたが、まだまだ乗艇練習を行います。
技術やテクニックは視覚的な指導ツールの導入によって、飛躍的に短時間で理解できるようになりました。しかし、頭で理解できても、体がその通りに動くとは限りません。むしろ、自分が思った動きと異なる体の動きをしていることがほとんどです。
そのギャップを埋めるためにはやかり実際に乗ることが一番の練習ですなので、これからどんどん寒くなりますが、できるかぎり乗艇練習をしていきたいと思います。

<figure

2020年11月14日練習会

本日の練習は小学生・中学生・大人が一緒にポロの練習をしました。

今日は若干風があったものの、まだボールが使える気温・水温なので、できるだけできるだけたくさん練習試合をしました。